トナミ運輸株式会社

ニュース一覧

Home > ニュース一覧 > S/J LEAGUE2021 Tournament 準決勝進出も東京大会は中止決定

22.02.18

S/J LEAGUE2021 Tournament 準決勝進出も東京大会は中止決定

 S/J LEAGUE2021が2月5日・6日に熊本県八代市で開催されました。
 6日の第1ダブルスに出場した守護神ソノカムペアは、凱旋試合となったこの試合、相手ペアを寄せつけない圧倒的なゲーム展開でストレート勝ちを収めました。

news2022021803.jpg

 シングルスの大林選手(内定・早稲田大学)は、若さ溢れる攻撃的なプレーで相手選手を一蹴し、チームの勝利を決めました。第2ダブルスは、昨年末に世界一の称号を手にした保木選手と、全日本総合後にダブルスへ転向した下農選手のペアで出場しましたが、うまく流れを掴むことができず惜しくも敗退。トータル2 - 1で勝利となりました。

news2022021801.jpg
news2022021802.jpg
n2022021804.jpg

《 S/J LEAGUE2021 東京大会 中止決定 》
 11日(金)と12日(土)に東京体育館で開催予定だった東京大会が中止となりました。今回、陽性反応が確認されたり、体調不良者が出たりした男女計6チームが出場を辞退したため、感染拡大を懸念して中止を決めたとのことです。
 Team TONAMIの選手たちは、全員万全の状態で会場である東京への移動中でした。中止決定はとても残念なことではありますが、今は体調を崩されたみなさんのご快復と、コロナウイルス感染症の一日も早い終息を祈るばかりです。

 

GO! NEXT!

< 一覧へ戻る