トナミ運輸株式会社

ニュース一覧

Home > ニュース一覧 > JTB S/Jリーグ2019草加大会 Sブロック首位(4戦全勝)でトップ4トーナメントへ!!

19.12.17

JTB S/Jリーグ2019草加大会 Sブロック首位(4戦全勝)でトップ4トーナメントへ!!

バドミントンS/Jリーグ2019草加大会が、12月15日(日)埼玉県草加市において開催され、チームTONAMIは見事な勝利を飾り、Sブロック首位(4戦全勝)でトップ4トーナメントに進出しました。
 

news2019121701.jpg


エースダブルスの嘉村健士選手・園田啓悟選手が、ワールドツアーファイナルズに参戦のため不在のなか、金沢学院クラブ戦では、ONE TEAM TONAMIを体現すべく若手選手たちが躍動しました。
第1ダブルス、常山幹太・久保田友之祐ペアは圧倒的な攻撃力を見せつけ勝利。続くシングルスの西本拳太選手もミスの少ない安定したプレーでストレート勝ちを収め、チームの勝利が決しました。最終ダブルスでは、保木卓朗選手が今期初出場となった金子真大選手とのペアで出場。保木選手の巧みなゲームメイクと金子選手のタッチの早いプレーが光りストレート勝ちを収め、トータル3-0での勝利となりました。

いよいよトップ4トーナメントが、12月21日(土)・22日(日)、チームTONAMIのホームである東洋通信スポーツセンター(高岡市民体育館)において開催されます。
引き続きチームTONAMIへの温かいご声援を賜りますよう、宜しくお願いいたします。
 

news2019121702.jpg

 

< 一覧へ戻る