トナミ運輸株式会社

ニュース一覧

Home > ニュース一覧 > 武下利一選手引退!!

19.02.28

武下利一選手引退!!

武下選手が、S/Jリーグ2018終了を以って引退となりました。3月1日よりトナミアシスタントコーチとして、指導者の道を志すこととなりました。

武下選手は、トナミ主将として長きに渡りチームを牽引し、S/Jリーグ3連覇を筆頭に数々のチームタイトル獲得の原動力となってくれました。また、個人戦(シングルス)においては2017年全日本総合選手権で優勝を果たし、更には国際大会でも数多くの栄冠を手にするなど、日本バドミントン界の歴史に名を刻んだ名プレーヤーであるといえます。
これまでのプレーヤーとしての経験を糧に、今後は指導者として大輪の花を咲かせてくれることでしょう。


~武下選手のコメント~
この度、S/Jリーグ2018を最後に選手としての現役生活に区切りをつけ、新たにアシスタントコーチとしてチームに携わることになりました。
トナミ運輸に入社して7年、キャプテンを任されて約3年になりますが、これまで会社の方々、ファンの皆様にはたくさんの御声援をいただきました。今日まで選手を続けることができたのもその励ましがあったからだと思います。本当にありがとうございました。
そして、現在在籍しているチームメイトは、私がキャプテンになってからずっと一緒に戦ってきた仲間達です。その仲間に選手としての最後を見守ってもらえたこと、これまでたくさんの優勝を経験させてもらえたことが私の中で最高の思い出です。
今後は、その感謝の気持ちを胸に、これまで助けてもらった分を少しずつでも皆に返していきたいと思います。
これから立場は変わりますが、これまでと同様にチームの一員として戦っていきます。今後もチームトナミに温かいご支援、御声援をよろしくお願いします。

news2019022801.jpg

 

< 一覧へ戻る