トナミ運輸株式会社

ニュース一覧

Home > ニュース一覧 > ダイハツヨネックスジャパンオープン2018 女子シングルス 大堀選手 3位入賞!!

18.09.19

ダイハツヨネックスジャパンオープン2018 女子シングルス 大堀選手 3位入賞!!

ダイハツヨネックスジャパンオープン2018が、東京オリンピックの会場となる武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、9月11日から9月16日の期間で開催されました。

今年からSUPER750に位置付けられ、世界のトップランカーが集う今大会、女子シングルスに参戦した大堀彩選手は、積極的な攻撃を武器に準々決勝では格上の中国選手にストレートで勝利。準決勝では奥原希望選手(日本ユニシス)に敗れはしたものの、堂々の3位入賞を果たしました。男子ダブルスでは、保木卓朗・小林優吾ペアが1回戦で世界ランク4位の中国ペアに勝利するなど価値あるベスト8進出を果たしました。
 
トナミ運輸バドミントン部の参加選手の結果は以下の通りです。
○男子ダブルス 
  ベスト8   保木卓朗 / 小林優吾
  2回戦敗退  園田啓悟 / 嘉村健士
○男子シングルス
  2回戦敗退  西本拳太
  1回戦敗退  常山幹太
○女子シングルス
  3   位  大堀 彩
○混合ダブルス
  ベスト8   保木卓朗 / 米元小春(北都銀行)

 これからも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
 

< 一覧へ戻る