トナミ運輸株式会社

ニュース一覧

Home > ニュース一覧 > 第61回全日本社会人選手権大会 保木・小林ぺア優勝!! 小林・志田(再春館製薬所)ペア優勝!!

18.09.07

第61回全日本社会人選手権大会 保木・小林ぺア優勝!! 小林・志田(再春館製薬所)ペア優勝!!

9月1日から5日の5日間、高知県に於いて第61回全日本社会人選手権大会が開催され、当社バドミントンチームから5名の選手が参加しました。

男子ダブルスは、保木・小林ペアと新人の金子・久保田ペアのトナミチーム同士の決勝戦となり、先輩の意地を見せた保木・小林ペアが見事優勝を果たし、金子・久保田ペアも新人らしからぬプレーで、大健闘の準優勝となりました。

左から 小林優吾 選手、保木卓朗 選手
news2018090701.jpg

混合ダブルスでも、小林・志田(再春館製薬所)ペアと久保田・松山(再春館製薬所)ペアという同チームの決勝戦となり、こちらも先輩の小林ペアに軍配が上がりました。

また、男子シングルスでは、下農選手が積極的なプレーで決勝まで勝ち進みますが、惜しくも敗れ準優勝となりました。
皆さん暖かいご声援ありがとうございました。

左から 久保田友之祐 選手、小林優吾 選手、保木卓朗 選手、下農走 選手、金子真大 選手
news2018090702.jpg
 

< 一覧へ戻る