トナミ運輸株式会社

ニュース一覧

Home > ニュース一覧 > S/Jリーグ2017高岡大会 連勝で3勝目

17.12.27

S/Jリーグ2017高岡大会 連勝で3勝目

 S/Jリーグ2017高岡大会が、地元高岡市の高岡市民体育館で12月23日・24日の2日間開催されました。当社チームは、「金沢学院クラブ」・「トリッキーパンダース」と対戦し、2日間共に1ゲームも落とすことなく、3-0のストレートで勝利し、開幕から3連勝(3勝0敗)で前半戦を終えました。

news2017122722.jpg

 今年最後のチームイベントを武下キャプテン中心に全員の力で挑み、後半戦に向けて連覇に繋がる勝利となりました。
 2017年は、S/Jリーグ初代チャンピオンから始まり、全日本実業団選手権大会の連覇は逃しましたが、国体ではシッカリ連覇を果たしました。

(奥)常山選手、 (前)下農選手
news2017122724.jpg

個人では、男子ダブルスの園田・嘉村ペアのオーストラリアオープン優勝、世界選手権・スーパーシリーズファイナルの3位、男子シングルスでは、常山選手のカナダオープン優勝、西本選手のフランスオープン2位、武下選手の全日本総合選手権優勝、混合ダブルスの保木選手のヨネックスジャパンオープン2位、女子シングルスでは、大堀選手の中国マスターズ・USオープン優勝、仁平選手のUS-IC優勝とその他入賞過去最多となり、チームも個人としてもステップアップした1年となりました。

武下選手
news2017122723.jpg

オールトナミグループ・富山県・高岡市、その他皆様の深い御理解と御支援・御協力、そして大会会場で応援してくださるファンの皆様の応援が選手達を後押ししてくれました。
1年間、本当にありがとうございました。更に精進を重ね目標達成に努力して行きます。来年もトナミ運輸バドミントン部をよろしくお願い申し上げます。

news2017122721.jpg

 

< 一覧へ戻る